ヒビ考える

日々のニュース中心にあれこれ+同人誌即売会日記・ゲーム攻略

アンリミテッドサガ全キャラクリア 感想

そーいうわけでこれでアンサガ全キャラをクリアしました。
約3ヶ月くらいかな?
プレイ時間的にはそこまで長くはかかってなかったりする。
大体1日1時間くらいかな?

ブログで更新するのは最初に書いたけど全キャラクリアする為の枷です。
前評判でかなりビビらされてたんで途中で投げ出さない為です。

さてさて巷ではクソゲー扱いされているアンサガだけど、自分がやっていて思ったのが「いや、かなり面白いだろ」って事です。
確かにシステム的な難解さや、説明書の情報不足というのはあるけどねぇ
なんつーか普通にレベルアップしたり、バトルがしたいだけならそれこそドラクエやってればいいんじゃないかと思う。

どう表現していいのかわからないけど、思い通りにならないのが面白いというのかな?
パネルシステムにしても、自分が思い通りの成長ができない・いらないのでも必ず配置しなきゃいけないって言うのを試行錯誤しながらやるのが面白いんだと思う。
リールにしても100%宝箱を開けられないというランダム制が緊張感を生むし、技を出す時のリールも全部一番強い技を出せるってのだと、それまでに閃いた技が全部死んじゃうんだよね。
そういう全てが思い通りに行かない感じが楽しいんだと思う。

装備にしてもこの街に行けばこの武器・防具が手に入るってのがなく、その都度流通が変わって品物が変わるんで絶対最強の物が手に入る!のがないんだよね。
極端に言えばゲームスタートした直後でもレア装備のものが手に入るし、最後まで微妙なものしか手に入らないという状況もあるんだよ。
お金がないのにレア装備が出回ったり、お金があるのに手に入らない。
この思い通りのならなささの中で悩みながら装備を整えていったりね。

もーちょい言うと技はもっと派手なほうがよかったかなぁ
全体的に地味なんだよね。
高レベルの長剣技は派手なんだけど、そんなに強くないんだよなー
あともーちょいテンポよくバトルができればなぁ
戦術的な要素もあんまりないんで、ダレちゃうんだよね。

あとはストーリー的に厚みがあれば楽しかったかもな~
あっさりしすぎなのはサガシリーズの伝統だけど、せっかくいろんな設定があるのにうまく使いきれてない感じがするな。
そういうのは昔のゲームみたいな感じで、個人で創造できる余地が多いと言う同人的な要素が多大にある気がする。

アンサガはやればやるほど味が出るゲームだ、っと思います。
色々と惜しい部分はあるけどそれでも魅力があるゲームだと思います。
ミンサガに受け継がれた部分も見受けられたし、やはりこういう新しい事に挑むのが飽きないシステムを作っていく為に必要なんだなぁ
そのぶんかなり尖がったことにはなるが・・・

全キャラクリア時の『天翔ける翼』は感動的な曲だったなぁ

アンサガプレイ日記《ルビィ編》 その6

<七大驚異-神のテーブル>
ジュディ編のラストダンジョンと同じです。
仕掛けは特に変わったものはなく、たまに鏡の中から敵が襲ってくるくらい。
リールが回って○で止めれば襲ってきません。
一番奥に行くとボスの巨鳥(たぶんルフ)がいるけどそんなに強くないです。
LP削りきった感がなかったので影矢の気絶効果で倒しちゃった気がする。

そんでラストのメインイベント開始。
HPは450~500くらいなので普通に行ける感じなのでそのまま突入。
技もやたらLV4技を閃いたので楽勝な予感。

<七大驚異-空中庭園>イスカンダールは空に浮かんでるので簡単には行けない!みたいな話を最初にするけど、他のキャラだと冒険選択であっさり行ける不思議。
ルビィ編では仕掛けが発動しない状態なので、道なりに進んでいけばそのうち最深部までたどり着けます。

前座戦のジーン・ムーアだけど、そんなに強くないです。
LPは22と高めだけどHPが低いんでガシガシと削れます。
お供を4人連れてくるけど無視してジーン・ムーアだけ攻撃します。
ちなみに2ターンで倒しちゃいました。

今回のカオス・ルーラーは結構ノリノリのパターンでした。
クリムゾンフレアを使ってくるし、百花繚乱(ジーン・ムーアから吸収)を連携してくるは、オーバーキルをつかってくるはでなかなかのハイテンション。
そんでもってクリアしました。

アンサガプレイ日記《ルビィ編》 その5

今日明日中に終わるかな?
そんな感じまで進めてます。

<七大驚異-廃都ファロス>
ここはかなりめんどくさいダンジョンです。
1~3階を上がったり降りたりして電力の供給をしてエレベーターを起動させます。
移動の範囲が多いので始めてくるとメチャクチャ迷いますが、すでにヴェント編とかマイス編で来てるので仕掛けがわかってます。
移動回数が多いという事はそれだけ敵に襲われる回数も増えるわけで、戦闘がめんどくさくなるんですよね~
ボスもいたはずなんだけどあんまり覚えてないってことはそんなに強くなかったのかな?

マイス-今更・・・
この時点でHPは400近いのに初期値で入ってきます。
HP90くらいしかないんだよね~
能力値的には技の資質が3、水術の資質4と武器では短剣か弓、合成術がくれば水行術で使えるサンダークラップ使いとしては活躍できます。
でもLP13と低めなのと、パネルの完成形に持っていくのが大変なので実用的ではないですね。

<七大驚異-ナクルの地上絵>
ダンジョンの仕掛けは簡単で、地上絵を完成させる(マップを全て表示させる)と別の場所にワープして結界を解除していくという仕掛けです。
これを5箇所で行うとボスのいる部屋へ進めます。
スイッチによる見えない壁の解除、隠し部屋を探さないとマップを踏破できなかったり、移動が真っ直ぐできなくなる罠と細かい仕掛けが多い気がします。
ボスですが邪神ターグートと魔族ランク10の全雑魚キャラ中最強の敵が出現します。
ルビィ編は自分でメインシナリオを決めるんだけど、確かにこんなの最初に選んじゃうとかなり苦労させられますな。

アンザン-先生といわれる意味
あれか、スラムダンクがネタになってるんですね。
LP22と全キャラ中トップ、体重も全キャラ中トップと壁になるけど戦闘不能になるとレスキューできないです。
技の資質が低いのでLPを削られやすいってのもあるんで微妙に使いづらい。
とにかく攻撃役としては資質が低く使いづらいってのが大問題です。

そーいうわけで2軍はマイス・アンザンで決定しました。

やっぱ七大驚異を回る順番を違ったような気もします。
ナクルの地上絵はテトラフォースあるけどその場所から雑魚が出現マップへの移動ができないんで、成長をさせるという点では使えないです。
たぶんファロスを最後にやるのがいいと思います。
確認するの忘れたけど、たぶんファロスはクリアできないけどダンジョンからの脱出はできるんで、キャラの入れ替えとかもできるんじゃないかと思ったり。
これができなくてもテトラフォースで成長もできるんでパネルを吟味できるのは利点かなぁ
神々のテーブルに行くと移動できる街が増えるけど、装備的には行けなくてもそれなりに揃えられるんでこの辺の選択が難しい気がします。

とりあえず現状では神々のテーブルとラストの空中庭園行けば終わるんでもう一息で終わりますな。

アンサガプレイ日記《ルビィ編》 その4

ルビィ編のめんどくささに気が付いてきました。
七大驚異攻略は本当にメンドクサイです。
あと七大脅威じゃなくて七大驚異の間違いですね。

<七大驚異-神船の錨>
七大驚異はシナリオをスタートさせる際に専用のグラフィックが表示されるんだけど、神船の錨が一番カッコイイと思う。

スタートしてすぐにグレースが仲間になります。
ここ他のキャラで来ると制限時間が1200ターンとかなり長いんだけど、絶対こんなにかからないんだよねー
ダンジョン自体も難しくなくて、森+建物のダンジョン→星々の間を移動するだけ。
森+建物のダンジョンにいるアークウインガーって固定敵を倒すと十四星儀ってのが調べられるようになって、星々の間ではこれに描かれている通りに移動すると星座が完成して次のフロアに進めます。
一番奥にはコズミックセージ(ボス)がいて倒すと終了。
アンデッドっぽい外見で、攻撃回数が多く術と物理攻撃を仕掛けてくるんですがそんなに怖くはないです。
ただランドシャークって技はやたらとLPを削ってくるんで、LP防御ができる防具をたくさん装備しとかないとガリガリ削ってきます。

グレース-扱いが難しい
マイス編ではLPが一番高いので盾役として活躍できるけど、今回だと普通くらいなので扱いが難しいです。
物理攻撃の資質が力1・技3なので短剣・弓を使わせるのが妥当なんだけど、それでも3しかないので微妙と言えば微妙。
術の資質は金術が3なんだけど、補助系が多い金術では資質が関係ないので意味ないです。
序盤に全体攻撃のショックが使えるくらいで、LP攻撃力が低い術なので使いづらい。
アイスニードルを最初から覚えてるけど、水術の資質が1なので威力が伸びない。
結論としてはかなり微妙な性能なんだけど、あと仲間にできるのがアンザン・マイスと微妙なので選択が難しいです。
とりあえず技が使いやすい弓で育てています。

この段階で魔道板の解読が貯まっているのでテキトーなシナリオで戦闘を延々とこなしました。
あとはサブシナリオをいくつかこなして成長させました。
ルビィが術合成を持っていたんだけど、盾・肉の鎧LV4(盾-発動率アップ、肉の鎧-ダメージ軽減)と明らかに物理攻撃向けのパネルをひいてしまい、また体術LV4でライン(力にボーナスがつく)も作れちゃったんで術は諦めます。
クン=ミン、サファイア辺りに術合成が来てくれればいいんだけどなぁ

さてここで選択ミスをしたような気がします。
一応次は七大驚異で一番仕掛けがめんどうなファロスの地下迷宮を選んだんだけど、これ行ける街が増える神のテーブルにしたほうがいいような気がします。
マイスとアンザンは使うか微妙だから、店で買物できる機会が増えたほうがよかったかもしれん・・・

アンサガプレイ日記《ルビィ編》 その3

一つ前のは今更ながらの説明で長くなった新しく更新します。

<七大脅威-二つの月の神殿>
ロマサガだとムーンストーンがあるところですね。

ダンジョンに入るとすぐにクン=ミンが仲間になります。
ここはかなり広いダンジョンなので迷う事が多い気がします。
仕掛けは魔方陣があってワープすると別フロアに飛ばされるくらい。
実際は普通に歩いて進むほうがわかりやすい気がします。
一番奥にお供を3体連れたロアリングデーモンがいて倒して入り口まで戻るとクリア
今回はボス戦前にセーブしておきました。
先にお供を倒してからロアリングデーモンを集中攻撃するというRPGによくあるパターンで倒せます。

二つの月の神殿はヴェント編のラストバトルでトゥースとのバトルがあって、その時の背景がメチャクチャキレイなんで好きです。

あとは固定宝箱がある2箇所ににエルダードラゴン(青)と(赤)がいます。
赤のほうが若干性能が上です。
さまよえる島で倒せたんでここでも倒せました。
かなりボロボロにやられたけどテトラフォースがあるんで問題なし。
魔道板が2つ落ちてるけど使えないのしか出なかったです。
ダンジョンで拾える魔道板は低レベル(LV2まで)のしかでないです。

ロアリングデーモン戦の前に成長させたんですがルビィに術合成LV3のパネルが出ました。
そーいえばヴェントの時もここのセーブポイントで術合成のパネルが出たなぁ
ルビィもヴェントも槍をメインにしてるんですが、なんか全く同じ状況なのにビックリ。
さてさて問題は高レベルの魔道板がないと術合成も上手く活用できないところですかね。
ルビィは火術の資質が高いのでクリムゾンフレア一択なんだけど、火のLV4魔道板を出せるかどうかですな。
ニコニコ動画でアンサガ動画を見てるんだけど、やっぱり敵・宝箱のランクを高くした状態でトレジャースライムを狩って魔道板を出すとLV4魔道板が出やすいみたいです。
問題はトレジャースライムが魔道板を落とす確率が10%くらいしかない事くらいか・・・
やっぱ術合成の敷居は高いですな。

クン=ミン-テクニック→術使い
前回は高い技資質を生かして弓使いにしたんだけど、今回は術メインで行くかな?
問題はやっぱり術合成になる気がするなぁ
弓を使わせつつあわよくば・・・みたいな感じがいいのかもしれん。
とりあえず持ってる魔道板の解読を終わらせます。

一応ルビィの進め方なんだけど、仲間が増える七大脅威をクリア→サブイベント巡り→残りの七大脅威の順番がいいような気がします。
それなりにパネルの方向性を決めるにはサブイベントのほうがやりやすいし、店の品揃えをどーにかしないといけないんで装備が揃うまでは仕方ないですね。
七大脅威での無限成長はやりこむときに使える気がします。

FC2Ad