ヒビ考える

日々のニュース中心にあれこれ+同人誌即売会日記・ゲーム攻略

コミックマーケット89 2日目・3日目

もう年明けて数日経ってるけど一応「記録をする」と言う事で更新。

今回のコミケは2日目と3日目に参加。
曜日の関係で日常生活とのカツカツなスケジュールになってた。
現在もだけど左足のそけい部と足の裏に痛みが出てて通院中。
だから12月29日(コミケは1日目)まで病院に行ってた。


で、29日の病院帰ってしばらくしてから喉がおかしい感じ。
まだ痛みではなく喉に引っかかる感じ。
ただペラックT錠(喉の痛みムチャクチャ効く市販薬)を切らしてるので風邪薬だけ飲んで寝る。

30日(2日目)は始発で出発。
喉に痛みが出だす。
熱は微熱程度、外の気温は高めなんで温かい格好で出発。
6時10分頃に西待機列に到着。
イーストプロムナード(ビッグサイト正面の広場)の真ん中ら辺の列だったかな?
パナソニックセンターの建物より前だった。
始発でいつも通りくらいの位置。

7時半頃にトイレに行く。
冬コミはトイレのタイミングが難しい。
早いとまた行きたくなるかもしれないし、遅いとトイレの列が長すぎて帰ってこれない可能性がある。
だから仮設トイレは使わずに、少し歩くけど有明コロシアム外のトイレに行く。

散歩にもなるし、並ぶより早い。
しかしこの時点で足底筋膜炎の痛みが出だしてた。
動いてないけど地面が冷えてるんで負担が出てたんだろうね。

9時半ごろに列の整理開始だったかな。
まぁいつも通りの時間。
開場10分前には東西連絡通路手前まで移動。

いつも通り。
10時20分に帰る。

手荷物検査は正直効果があるかはわからん。
綿密ではないし、物理的に無理だろうし。
ただ軽くでもカバンの中を見られるって事が抑止にもなるんだろう、多分。


帰りにペラックT錠を買って帰る。
お昼ちょい過ぎに帰れたんでそこから喉と足を回復させなければいかん。
しかし流石ペラックさん、少し寝て夕方には喉の痛みがかなり緩和される。
ただ鼻水の色が風邪の時の色なんでかなり不安になる。


3日目はサークル入場なんで出発に関してはラクチン。
ただこの時点で喉の痛みより身体のダルさが出てた。
鼻水が止まらない。
足底筋膜炎の方はテーピングでガチガチに固めて負担を減らす。

ペラックさんと風邪薬、ドリンク剤とかなりのドーピングで家を出る。

7時40分頃にサークルスペース到着。
チラシの片付け。
もうこの時点で体調的にいっぱいいっぱい。
ドーピングがイマイチ効いてない、それとも効いてこれだったのか。


買い物を40分くらいで終わらせてスペースでずっと休んでた。
けども、かなり体調が悪かったんで12時頃に先に帰らせてもらう。
足の痛みはテーピングのおかげで多少マシだったけど、2日目の痛みもあるんで効果は微妙。
やらないよりかはマシ程度。

なんとか帰ってきて14時半過ぎくらい。
熱を測ると38.3℃…
喉の痛みは無くなって鼻水と咳と高熱で現在に至る。

1月2日くらいまでは相当キツかったかな。
3日からこっちは多少マシになってる。

昨年のコミケは現地でインフルエンザ(多分)を貰ってきて大晦日に倒れ、今年は風邪の高熱で倒れる。
2015年はそんな1年でありました。

手術したりなんなりで大半を通院してた気がする。
しかしながら5月のコミ1のあとの皇居周辺見学の時に体力的な衰えを感じ、ウォーキングから始まりジョギングにまで発展した点はよかったと思う。
体力的にかなり上がっているんでコミケの体力面での心配は一切無くなったし。
コミケの為に鍛えたわけじゃないけど、結果的にそういう恩恵もあったって事ですな。


コミケじゃなくて風邪のレポートと2015年のまとめやな、これwww

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suisuidiary.blog12.fc2.com/tb.php/3164-cdb2344c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad