ヒビ考える

日々のニュース中心にあれこれ+同人誌即売会日記・ゲーム攻略

コミックマーケット91 1日目 準備会・スタッフにガッカリの巻

久しぶりにまともにコミケに参加します。
ここ1年くらい体調が悪かったりで普通に参加できてなかったからね。
あと始発でもしらばく行けてなかったんでそういうのも含めるとかなり久々。

6時半ごろに西待機列最後尾に到着。
この時点でTFT前なんでかなり多いのかな。
正面でないって時点で多いと思う。

ちなみに西の列はほとんど企業行くみたいです。
企業と分かれた後はほとんど人がいなくてドンドン館内に進めました。

会場内に入って最初のスペース着いたのは10時5分頃。
東ホールは館内どこもガラガラな感じ。
コミティアより空いてると思いました。

すぐに買い終わって東7ホールを下見。
で、帰宅。

【ガッカリその1】
目の前で割り込みが発生、注意をしても列から離れない。
で、スタッフに対応を求めに行く。
その時にスタッフとの会話

スタッフ「トラブルになるので割り込みには対応できない。あなたが我慢してください。」
僕「割り込みを容認するんですか?」
スタッフ「イチイチ割り込みを対応していたらキリがないので出来ない。」
僕「周りの人が割り込みを証言してもダメなんですか?」
スタッフ「トラブルになるので出来ない、あなたが我慢してください。」


話にならないのでここで終了。
ちょっとコミケに行かない間にスタッフの公式見解では「割り込みは割り込みされた側が我慢する」と言う事になっているらしい。
で、あるならカタログの注意事項や注意喚起マンガにも「割り込みはスタッフが対応できない」と書いておけばいい。
効果があるかはわからんけど目安箱にも入れておきます。

【ガッカリその2】
叶姉妹のコミケ一般参加の件。
個人的には参加はいいと思うし、その準備や参加に関するアドバイスに耳を傾ける真摯な姿勢等々は好感を持ちます。

ただしあくまで一般での参加であるとするなら、準備会関係者・スタッフがセキュリティの為にサポートするのは疑問。

例えば小林幸子のサークル参加の時みたいにスペースにスタッフが付くのは理解できます。
導線の確保・列の整理等々でスタッフが参加者をコントロールする必要があるので。

しかし今回の場合は一般参加における一般人と有名人との明確な線引きを準備会側が提案した形になってる。
叶姉妹サイドがセキュリティの為に自分達で迷惑にかけないように準備するなら理解出来る。
他の参加者を排除したり、自分達の移動の為にセキュリティを使って移動先の確保をする、とかしないなら容認できると思う。
ただあくまで「混乱を起こさない為のサポートをコミケ関係者から提案」なのでどの程度かはわからない。

今回の件が明日以降どうなるのかはわからないです。
ただし今出ている情報の限りにおいては準備会側が「参加者に線引きをしてしまった」と言う事例になる可能性はあるでしょう。

芸能人や有名人が一般で参加する事問題ないでしょう。
ただしそれに対して準備会・スタッフが人員を割く事を提案する、と言うのは今までのコミックマーケットの理念として如何な物かと言う話。


この2つの事に関してどう思いますかね?
コミケ自体に表に出ない問題は抱えているけど、今回はちょっと度を越えた問題を目の当たりにしたように感じました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suisuidiary.blog12.fc2.com/tb.php/3529-6591a6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad